新着情報 What's New

「古代山陰道にみる土木技術」の展示を始めました

 当センターの展示室において、鳥取県埋蔵文化財センターの協力により、「古代山陰道にみる土木技術」の展示を始めました。

 青谷横木遺跡で発見されたで古代山陰道では、現代に通ずる土木技術が用いられています。

 展示では、古代山陰道の概要や当時の土木技術の解説に加え、発掘された土器や、敷葉(しきば)・敷粗朶(しきそだ)工法の土壌サンプルも紹介されています。

 

 研修の休憩時間等にぜひご覧ください。

 また、10月に予定しているセンターまつりでは鳥取県埋蔵文化財センターによる解説を計画しています。