公益財団法人鳥取建設技術センター Facebook

ごあいさつ

 

 

 

公益財団法人 鳥取県建設技術センター

代表理事 山田和成

 

 

 

 

 

   

  日頃から、(公財)鳥取県建設技術センターの業務にご協力、ご指導を承り感謝申し上げます。
   このたび、5月29日の理事会において代表理事に再選されました。誠に微力ではございますが、 役員、職員、関係各位の皆様にご助言、ご指導をしていただきながら、業務を積極的に推進していく決意であります。どうぞよろしくお願いします。

  今年は、新型コロナウイルス感染症により、経済活動にも支障がでてきております。医療関係者の皆様の労苦に感謝申し上げますとともに早く収束するようお祈り申し上げます。

 新しい時代に向かって地方の役割を十分に認識し、当センターが果たす目的・役割を理解し、経営の安定に努めながら、成長できるよう積極的に業務の展開を図りたいと思います。
  ふたたび、初心に返り、良い職場環境と業務向上を目指し、皆様方のご理解ご協力を心からお願い申し上げ、就任のごあいさつといたします

 

 

財団の目的

 

 センターは、建設行政の適正かつ効率化を図るため、建設資材の品質確保、建設技術の向上並びに建設発生土の適正な処分及び有効利用

促進する事業を行い、もって国土の利用、整備又は保全の推進と地域の発展に寄与することを目的とする。

 

 

財団の概要

 

 

項目 内容
名称 公益財団法人 鳥取県建設技術センター
設立年月日 昭和57年4月1日
基本財産 8,900,000円(自己資本6,900,000円)
出捐団体 鳥取県(1,000,000円)
各市町村(500,000円)
一般社団法人 鳥取県建設業協会(500,000円)
所在地 〒682-0018鳥取県倉吉市福庭町2丁目23番地
TEL0858-26-6051 FAX0858-26-6052

 

 

施設の目的

 

 

項目 内容
1.敷地面積 総面積 8,170m2
2.建物の構造・規模  
 本館(鉄筋コンクリート2階建て) 総面積 960m2
 建設情報プラザ(鉄筋コンクリート3階建) 総面積 1,112m2
 試験棟(鉄骨平屋建) 総面積 832m2
 車庫(鉄筋コンクリート平屋建) 総面積 59m2
 書庫(鉄筋コンクリート2階建) 総面積 79m2

 

 

業務内容

 

 

1.研修事業
2.図書等頒布事業
3.試験検査事業
4.技術支援事業
5.建設発生土受入事業

 

 

組織