平成19年度事業報告書

1.研修事業の実施状況について

(添付資料をご覧ください)

平成19年度研修実施状況(PDF 12KB)

 

2.情報支援業務の実施状況について

(1)技術支援について

1)専門技術研修の実施

平成19年度よりプラザ会員を対象にした専門技術研修の2科目を実施した。

・研修名:「土木施工管理」 平成19年12月6日~7日 10時から16時まで
目 的:土木施工管理について、発注者の工事評価と施工業者の施工管理を通して施工管理の実践的な知識を習得する。
受講対象者と人員: 土木技術業務に携わっている職員  22名

・研修名:「電子納品」  平成19年12月12日~13日 10時から16時まで
目 的:電子納品について、概要、準備、実施及び納品成果品の作成等、一連の流れを通して電子納品の基礎的知識を習得する。
受講対象者と人員: 土木技術業務に携わっている職員  13名

 

(2)技術情報支援について

1)プラザ棟1階図書室に建設図書(2,466冊)、安全教育等ビデオ(922本)、CD・DVD(53巻)を整備し利用者(265名)に無料貸出を行った。

2)技術センターホーページによる鳥取県の入札情報、設計単価閲覧、県土整備部通知集の閲覧、新技術・新工法及びリサイクル製品の活用システムによる情報提供及び図書、ビデオの貸出申込み等を行った。(アクセス件数47,433件)

 

(3)広報・展示・交流講座について

1)優良建設工事のパネル展示

優良建設工事表彰を受賞した工事の内容、担当者のコメント等を載せた工事
写真を展示公開し公共事業のイメージアップを図った。

・展示パネル:県工事分19社、国土交通省分10社

・展示期間:平成19年12月~平成20年11月(予定)

2)交流講座の実施

地域交流講座として鳥取県が中心となり、鳥取大学との共催による公開実験を実施。
「みんなで造って触って確認しよう“石灰石を用いたコンクリートの品質と施工性”」
平成19年9月28日(金) 12時30分から17時    出席者 77名

 

3.試験事業の実施状況について

単位:円
   当初計画 実績
件 数 金  額 件 数 金  額
土質試験 5,063 49,241,350 4,307 42,717,750
骨材試験 1,585 12,293,500 1,539 10,115,650
コンクリート試験 31,690 34,725,350 31,146 34,942,100
アスファルト試験 655 1,441,000 598 1,315,600
鋼材試験 4,386 4,164,000 3,331 3,176,400
43,379 101,865,200 40,921 92,267,500
試験証明書 10,337 4,134,800 9,803 3,921,200
合   計 53,716 106,000,000 50,724 96,188,700

 

4.鳥取県受託事業の実施状況について

道路法に基づき道路管理者が整備保管する道路台帳の更新作業を受託した。

単位:円

受託事業名 受託事業の内訳 受託事業費
道路台帳等修正業務 道路台帳修正作業
道路施設現状調査
交付税検査資料作成
7,427,000

 

5.市・町村受託事業の実施状況について

(添付資料をご覧ください)

平成19年度市町村受託事業の実施状況(PDF 6KB)

 

6.出版事業の実施状況について

(添付資料をご覧ください)

平成19年度図書出版事業の実施状況(PDF 9KB)

 

7.建設残土事業の実施状況について

(添付資料をご覧ください)

平成19年度建設残土事業の実施状況(PDF 12KB)