業務紹介 建設支援課

(1)建設工事に関する施工管理及び積算支援業務並びに現場監督及び検査業務の受託に関すること。

(2)建設技術に関する資料の収集及び整理に関すること。

(3)道路台帳等修正支援業務に関すること。

(4)残土受入れ地の確保に関すること。

(5)残土受入れ地の管理に関すること。

(6)受入れ残土の販売に関すること。

(7)残土受入れ地の処分に関すること。

(8)砂利採取跡の埋戻しの保証に関すること。

(9)その他、他課の所掌に属さないこと。

 

 

道路台帳の適正な管理

道路台帳

道路法に基づき県が整備保管する道路台帳の更新作業等を行っています。

委託先:鳥取県

 

路線数

国道
指定区間外
県道
合計
(県管理)
主要地方道 一般県道 県管理
9
43 184 236

 

 

 

 

 

 

 

安全な建設発生土処理と有効利用

公共事業で道路などを整備すると、不活用土砂などが発生します。当センターでは、工事発注者が責任を持って適正な処理を行うため、災害や環境に配慮した建設発生土の受入処理を行っています。
また、処分場内では再利用可能な建設発生土を確保し、資源の有効利用促進のため販売も行っています。

 

建設発生土処分地建設

■建設発生土処分地建設は、山間部など谷間の地形が適しています。

造成工事

■関係者(地権者)の協力を得て造成工事(建設発生土処理)が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造成工事完了

■造成工事が完了すると、関係者にお返しします。急勾配な土地が平らな土地に変わり、農地や地域施設など活用方法はさまざまです。

破砕機械でチップ化

■こんなこともやっています!
木を伐採したあと、破砕機械でチップ化します。チップ化された木を集めておくと発酵し、造成後の植林バーク堆肥として利用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設発生土受入事業のあゆみ 【PDF】

【建設発生土処理システム・オンライン】開いたページより申込みができます。

建設発生土処分場「設計歩掛・同要領」について(通知) 【PDF】